食品機器

OBS-01 シャライサー

お問い合わせはこちら

特長

業界待望の斜め切り機が新登場。関東ネギ・キュウリ・ゴボウなど やわらかく腰の強い食材に対応。材料を投入口に入れるだけ。 鍋焼きうどん用のネギが簡単に・・・。別売りの投入口を取り替えるだけで、切り口の長さは最大190mmまで可能。ネギの薄くて長い斜め切りは「ネギらーめん」に最適。キュウリの長い斜め切りはサンドイッチなどの調理パンに最適。

主な仕様

機械寸法 幅33.3cm × 奥行40.5cm × 高さ49.1cm
機械重量 14kg
梱包サイズ 幅35cm × 奥行43cm × 高さ54cm
梱包重量 16.5kg
モーター 単相100V 55W 69Wサーマルプロテクター付※
※サーマルプロテクター・・・モーター温度120度で自動ストップ、温度が下がると自動作動します。
厚さ調節 0~15mm
本体価格(税抜) ¥330,000

使用例

  1. 白ネギの根本はカットして下さい。
  2. 食材をセットして機械の電源を入れれば、投入口が往復運動してカットしていきます。

※本体後方に厚さ調節ツマミがありますので、最厚15㎜まで設定できます。

標準は30度の投入口ですが、オプションで15度の投入口も用意しております。15度に切り替えれば、長い斜め切りが可能です。

製品詳細図・図面

この製品のQ&A

Q. どのように使うの?

A.

  1. ネギは根の部分を切り取り、青い葉の部分は投入口に入る大きさ(幅35mm程度)になるように取り除いて下さい。
  2. 厚さ調節つまみを回して好みの厚さに調節を行って下さい。
    厚さ調節ツマミを「薄い」の方向に回すと薄く切れます。
    厚さ調節ツマミを「厚い」の方向に回すと厚く切れます。
  3. ネギの白い部分を下にして、投入口に入れスイッチを「ON」にして下さい。
  4. ネギが投入口の1/3位になったら、次のネギを食材投入口のシールのところから入れて下さい。

Q. 定格使用時間は?

A. 約60分です。長時間使用されますとモーター温度が上がり、自動的にストップ(サーマルプロテクター)します。 モーター温度が下がるまで30分ほどお待ち下さい。
自動ストップする前にスイッチを切って頂いた方がモーターに負担がかかりません。

Q. 処理能力はどの位?

A. 0.6kg/10分(50Hz投入口30°ネギ1mm厚)
3.6kg/10分(50Hz投入口30°キュウリ3mm厚)

Q. 切れる食材は?

A. 長ネギ・きゅうりなど腰の強い食材で曲がりが少ないもの。にんにく・ごぼう・プチトマト・マッシュルームなど。

Q. 切れない食材は?

A. かたい食材、葉ネギ・ニラなどの柔らかく腰の弱い食材長ネギ・キュウリなどでも曲がりがひどい食材

Q. ネギは最後まで切れるの?

A. 切れます。青い部分は分けて切栽してください。

こちらの製品もおすすめです

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ・ご相談は、以下のページよりご連絡ください。

お問い合わせ