食品機器 GOC-45 ササガキー

ついに出た 卓上小型ゴボウの自動ササガキ機。
面倒なゴボウのササガキ作りが簡単に・・・。斜め切りもO.K。角度・厚さ調節付き。

 


機械寸法 幅39.9cm × 奥行40.5cm × 高さ101.2cm
機械重量 12.5kg
梱包サイズ 幅40cm × 奥行40cm × 高さ65cm
梱包重量 15kg
モーター 単相100V 75/65W サーマルプロテクター付※
※サーマルプロテクター・・・モーター温度120度で自動ストップ、温度が下がると自動作動します。
本体価格(税抜) ¥230,000

 

 


カット紹介

実際のカット使用シーンを動画にてご覧下さい。


①ゴボウの皮を剥きます。
②皮を剥いたゴボウを約35cm程度に切ります。
③ゴボウをゴボウホルダーにセットして機械のスイッチを入れます。
④ゴボウホルダーから手を離せば、ゴボウも回転させながらササガキ切りを行います。

※ゴボウホルダーの回転を止めることもできます。
この状態ではゴボウの斜め切りになります。


この製品のQ&A


どのように使うの?
洗ったごぼうを35cm程度に切り、ゴボウホルダーに差込みます。
スイッチ「ON」して頂ければ、ごぼうが回転し自動で切栽出来ます。
ホルダー部にある切替スイッチで、ササガキ切り・斜め切りの切替えが出来ます。
定格使用時間は?
約15分です。
長時間使用されますと、モーター温度が上がり自動的にストップします。
(サーマルプロテクター機能)
モーター温度が下がるまで30分程お待ち下さい。
★自動ストップする前に電源を切って頂いた方がモーターに負担がかかりません。
処理能力はどの位?
1分間でごぼう約2本処理出来ます。(裁断する厚さ、長さにより異なります。)
どのように洗うの?
スライドユニットと刃物カバーを外し、刃物と刃物円盤を外します。
刃物カバー・刃物・刃物円盤は水洗いします。
本体・スライドユニットは固く絞った布で汚れを拭取って下さい。
※ご注意※
モーター・スイッチ部に水が入ると故障の原因になります。絶対に水をかけないで下さい。
洗剤は中性洗剤をお使い下さい。乾燥機・熱湯は使用しないで下さい。
厚さ調節の仕方は?
刃物カバーを外し、付属のドライバーで刃物円盤と位置決めリングを緩めます。
刃物円盤を前後にスライドさせて厚さを決めます。
(刃物の位置は変わりません。刃物と刃物円盤のすきまが裁断厚さになります。)
最後に刃物円盤のボルトをしっかり締め付けます。
ニンジンのササガキは出来るの?
投入口に入る大きさでしたらカット出来ます。
直径4cm位までのものが投入口に入ります。
細かいササガキは出来る?
あらかじめ、ごぼうに切り込みを入れると、極細のササガキが出来上がります。
切栽する長さ調節の仕方は?
長さは野菜の太さによって異なります。(普通のごぼうなら3〜4cmです)
投入口固定ボルト2個を緩め、投入口を前後に動かすことで調節します。
前に傾ける・・・短くなります。 / 後に傾ける・・・長くなります。

製品詳細図・図面


外観拡大図(PDF)

本体拡大図(PDF)

スライド部拡大図(PDF)

承認図(PDF)